「世界フェアトレード・デー・なごや」のイベント流通通貨に フェアトレードコインが採用

報道関係者各位
プレスリリース
2021年4月23日

サスティナブル・ストーリー株式会社
フェアトレードマルシェ株式会社

「世界フェアトレード・デー・なごや」のイベント流通通貨に
フェアトレードコインが採用

 

フェアトレード月間に向けてイベントやプロモーションに積極的に参加し
フェアトレードを通じたサスティナブルな社会を推進します

 

サスティナブル・ストーリー株式会社、およびグループ企業のフェアトレードマルシェ株式会社(いずれも本社、愛知県名古屋市)は、毎年5月のフェアトレード月間におけるフェアトレード推進プロモーションへの参加や実施を行います。

参加内容

①「フェアトレード・デー・なごや」のイベント流通通貨としてフェアトレードコインが採用
②フェアトレードラベルジャパンが展開する「ミリオンアクションキャンペーン」への協賛③JICA中部なごや地球ひろば内で展開するフェアトレードショップ meetsでのプロモーション
④フェアトレードやエシカルなど、サスティナブルなビジネスに関するセミナーの実施

「世界フェアトレード・デー/フェアトレード月間」について

毎年5月第2土曜日に、WFTO(世界フェアトレード連盟:World Fair Trade Organization)に加盟する 世界70ヵ国以上、約350団体のフェアトレード組織と生産者組織を中心に、各国でイベントやキャンペーンが同時開催されています。また、5月を「フェアトレード月間」とし、フェアトレードのことを知ってもらうためのイベントが全国各地でおこなわれます。

 

①「フェアトレード・デー・なごや」のイベント流通通貨としてフェアトレードコインが採用

2021年5月8日に開催される、本年で11回目となる「フェアトレード・デー・なごや2021 コーヒーサミット」の野外イベント会場(名城公園)において、参加するコーヒーおよびマルシェ出店者の約70店舗で使える決済として展開いたします。
フェアトレードコインは、QRコードを用いたキャッシュレス決済で、フェアトレードのお店やイベントだけで使える決済/通貨です。
本イベントにおいては、コロナ禍における非接触決済の推進等により、出店者の方の負担を軽減するとともに、事前販売および学生、ボランティアへの特典としてフェアトレードコインが配布されるため、会場内での購買が促進されます。
またフェアトレードコインは、ギフトと呼ばれる「チップ」を贈ることが特徴であり、このチップによる収益がフェアトレードタウンなごやを推進する「フェアトレード名古屋ネットワーク(FTNN)」の活動に寄付されます。
フェアトレードコインは名古屋地域を中心に全国で約50店舗(2021/4現在)のフェアトレードショップで使える独自通貨ですので、イベント後にもフェアトレードのお店を探し、フェアトレード月間を盛り上げていけるように推進していきます。

世界フェアトレードデイなごや

②フェアトレードラベルジャパンが展開する「ミリオンアクションキャンペーン」への協賛

認定NPO法人フェアトレード・ラベル・ジャパンは、毎年5月の第2土曜日「世界フェアトレード・デー」にあわせ、今年5月のフェアトレード月間に全国で「フェアトレード 100万(ミリオン)アクションキャンペーン」を実施いたします。
私たちはこのキャンペーンに協賛し、フェアトレードコイン参加店(約50店舗)への展開などを行い、フェアトレードの普及や促進に寄与していきたいと考えています。

https://fairtrade-campaign.com/

 

 

③JICA中部なごや地球ひろば内で展開するフェアトレードショップ meetsでのプロモーション

当社が運営するフェアトレード/サスティナブル・ストア「meets」およびJICA中部なごや地球ひろばと共に、フェアトレード月間を推進する企画や「フェアトレード 100万(ミリオン)アクションキャンペーン」の推進などを行って参ります。
フェアトレードにはじめて触れる方に向けた情報提供やコンテンツなどを発信し、イベントやセミナーなどを開催していく予定です。

meets (ミーツ) – フェアトレード/エシカルなどのサスティナブルをテーマにしたセレクトショップ

④フェアトレードやエシカルなど、サスティナブルなビジネスに関するセミナーの実施

当社は、企業におけるSDGsの事業開発や起業家の支援を行っており、この5月のフェアトレード月間に合わせ、サスティナブルなビジネスを加速させるための様々なセミナーを予定しております。

 

5/19 (水) 10:00-11:30 @オンライン

フェアトレードで世界をつなぐ、サスティナブルなビジネスに挑戦するシサム工房の取り組み
ゲスト:人見とも子氏(有限会社シサム工房 取締役)

「お買いものの力で 思いやりに満ちた社会をつくる担い手となる」をビジョンに、フェアトレードのリーディングカンパニーであるシサム工房。洗練されたデザインの裏側には、途上国の生産現場での品質管理や改善が欠かすことができません。「フェアトレードの現場に商品開発力と販売力を」を社内スローガンに、生産地の自立支援と品質の両方を改善の推進をされてきた、創業時から関わっている取締役の人見ともこさんをお招きしお話をお伺いします。

 

5/26(水) 10:00-11:30 @オンライン

社会課題をビジネスで解決しよう 〜アクションを起こす時に大切な考えかた
ゲスト:辻井隆行氏(社会活動家/ソーシャルビジネスコンサルタント)

環境問題や貧困問題など、社会問題を引き起こしている理由の多くにビジネスが存在していると言われています。その傍らで、経済的に豊かになりながら、社会課題を解決してゆく「ソーシャルビジネス」が注目されています。今回は、ソーシャルビジネスのあり方や、私たち一人ひとりができるアクションを、パタゴニア日本支社元支社長の辻井隆行さんをお招きしてお伺いします。

 

2021年5〜6月セミナーのお知らせ

 

 

当社および関連グループは、企業のSDGs/CVSの推進、地域や世界の社会課題解決に向けた起業家支援、イノベーション・アクセラレーター/スタートアッププログラムを提供しております。
社会が激変する環境において、更にSDGsに意識が向けられる中、フェアトレード/エシカルによる流通や消費はSDGsの17のゴールと密接に結びついており、本事業を通じて、地域や産業の支援を通じSDGs達成に向けて活動をしてまいります。

運営会社

サスティナブル・ストーリー株式会社

「社会にサスティナブルなストーリーを」
感性で育まれる社会を目指し、組織や個人のサスティナブルな未来に向けた、起業支援、企業のSDGs支援/研修、ダイバーシティ人材・組織開発、サスティナブル・コミュニティー事業を行っています。

フェアトレードマルシェ株式会社

持続可能な社会と未来に向け、エシカル、サスティナブル、ダイバーシティなどの観点から、新しい消費者市民社会をつくることを目的とし、フェアトレードコインを運営しています。

Sustainable Story (サスティナブル・ストーリー)

本サービスに関するお問い合わせ

サスティナブル・ストーリー株式会社 広報部
Tel : 052-990-1337 / Fax : 052-990-1338
https://sstory.jp/corp/ info@sstory.jp

お問い合わせ

サスティナブル企業への変革、SDGs事業開発、組織のダイバーシティ化、講演・執筆等、お気軽にお問い合わせください。